AdSense コード

底辺男の成り上がり日記

底辺30代男が早期リタイアを目指しお金の事を学び、お金持ちを目指して行動していくブログです。

つみたてNISAってどうやってはじめるの?

皆さんは経験あるでしょうか?
トイレと間違えて冷蔵庫に小便をしてしまったこと。
あれは小学生4年生の冬の寒い夜。
ふと夜中に目が覚め、「シッコしたい」と思った僕。
まだおねしょをしていた僕は「今日は漏らさない。トイレに行こう」と布団を出た。
まだ開ききらない目を擦りながら、寝ぼけて台所へと向かう。
そして冷蔵庫の前に立ち、野菜室を引き出し、ズボンとパンツを降ろして放尿開始。
少しスッキリしだしたところで我に帰る。
我に帰ったところで始めてしまった放尿は止まらない。
ジョボジョボショボっ。
その音に気づいたのか母親が起きてきて「なにしてるの!?」と一言。
「トイレと間違った···」バツが悪そうに言う僕。
結局笑って許されて、後日冷蔵庫は新品に変わりましたとさ。チャンチャン
お母さんあの時はごめんなさい···
僕です。


さて、今回は[つみたてNISAってどうやってはじめるの?]という話題で話したいと思います。

まず、つみたてNISAとはなんぞや?と思う方もいると思うので、簡単に説明します。

つみたてNISAとは、非課税で資産運用できる制度のこと。

通常、株式投資で利益が出た場合、利益の約20%を税金として取られます。

100万円の利益が出たとすると、20万円を税金として取られるわけです。

こう見ると非課税の威力が分かりますね。

つみたてNISAでは、年間40万円×20年間の投資が可能です。

20年という長期間にはなりますが、月33333円の積み立てプラス運用で資産を1000万円増やす事を狙えます。

もちろん投資なので元本割れ(投資金額よりも減ること)のリスクはありますが、つみたてNISAは優良ファンドが多いらしく、20年という長期間での投資ならほぼプラスになる。

と偉い人が言ってた。

お金を増やすためにはリスクをとる必要があります。

「リスクをまったく負いたくないよ。」という人はつみたてNISAを始めない方がいいかもしれません。

銀行に預金する事にもリスクはありますが。


さて、簡単に説明したところで今回は楽天証券でのつみたてNISA口座の開設から積み立ての始め方を解説したいと思います。

の前に、NISA口座は1人1口座しか開設する事ができません。

例えばSBI証券でNISA口座を開設している場合は楽天証券で口座開設をする事ができません。(手続きをすれば証券会社を変更する事はできます)

そしてなぜ楽天証券での口座開設なのか?というと、手数料の安さもありますが、楽天ポイントでの投資ができる事と楽天カードを使って入金する事で楽天ポイントを得る事ができるというメリットがあるからです。

いろいろなメリットを考えた上でNISA口座の開設は楽天証券で行った方がいいと個人的には思います。


まず順序として

1.楽天証券のサイトに行き、必要な情報を入力する。

2.審査後に書類が届くので登録する。

3.税務署の審査を待つ。

4.口座開設ができたら楽天証券にログインしてNISA口座から購入·積み立て設定をする。

こんな感じです。

※証券口座の開設はスマホからでも可能です。


1.楽天証券サイトに行き、必要な情報を入力する。

まずは[楽天証券]と検索し、楽天証券サイトに移動します。

口座開設をクリックすると氏名や住所の入力欄が出るので必要情報を入力します。

必要情報入力後に本人確認書類の撮影を行います。(僕だけかもしれませんが、撮影する時にカメラがうまく起動せず、2週間程して再度試したら上手くいきました)

どの口座を開設したいかを選択する。(証券口座·iDeCo口座·NISA口座·FX口座等ありますが、僕は今回証券口座とNISA口座を開設しました。)

これが済むと楽天証券の審査に入り、審査が通ると書類が送られてきます。

注意:僕の場合は審査が終わるまで2週間程かかりました。
理由は本人確認書類の住所の内容と入力した住所が若干違ったからです。(○番○号を省いて入力していました)
審査が通らなかった場合もメールで連絡がありますができるだけ不備がないように気をつけましょう。


2.審査後に書類が届くので登録する。

楽天証券の審査が通ると書類が送られてきます。

書類のQRコードを読み込みログイン画面へ。

ログインIDとログインパスワードの入力欄があるので書類に載っている情報を入力しログインします。

新しいログインパスワードと暗証番号を決めるととりあえず本登録完了です。


3.税務署の審査を待つ。

本登録が完了してもすぐにNISA口座を使う事ができません。

先述したとおり、NISA口座は1人1口座しか開設出来ないので今までNISA口座を開設した事が無いかの審査が入ります。

僕の場合は、本登録完了後約2週間で審査が完了してNISA口座を使えるようになりました。


4.口座開設ができたら楽天証券にログインしてNISA口座から購入·積み立て設定をする。

さぁ、後もうひとふんばりでつみたてNISAを始める事ができます。

審査が完了するとNISA口座開設の連絡が届きます。

楽天証券にログインし、NISA·つみたてNISAを選択します。

自分が投資したいファンドを選択します。(よく分からない人は初心者向けに数種類のファンドを詰合せたプランがあるのでそこから選択してもいいかもしれません。)

購入したい商品が決まったら購入手続きへ。(いくつか選択した場合は一括購入手続きできます。)

どの商品にいくら積み立てるか金額を設定します。(積み立て合計金額を上限の月33333円に設定すると年満額の40万円に近づける事ができますが、年2回買い増しできるみたいなのでおサイフと相談して無理の無い範囲で購入してください)

その後、積み立て金の入金方法の選択をします。(せっかく楽天証券で口座開設したので楽天カード支払いに設定してポイントを貰った方がお得です)

これでつみたてNISAを始める事ができます。


投資というと難しく感じるかもしれませんが、意外と簡単に始める事ができます。

ただ、100%お金を増やせるわけではありません。

始める場合はしっかりリスクを理解して、余裕資金で始める事をおすすめします。

少額の投資に慣れておく事で将来大きな金額で投資する時の下準備ができるとかなんとか。

もしも投資に興味がある方はつみたてNISAから始めてみてはいかがでしょうか?

※投資は自己責任で。